目的別にみる英文添削サービスとオススメの業者 | 英文添削サイト徹底比較!【15社】

目的別にみる英文添削サービスとオススメの業者

ビジネスメールなどの英語でのコミュニケーションにいまいち自信がない、英作文の文法のチェックをして英語力アップを目指したいなど、英語まつわるお悩みにはいろいろなものがありますよね。
今回は、それぞれのケースにぴったりの英文添削サービスを選ぶポイントを解説しながら、おすすめのサービスをご紹介していきます。英文添削サービスが気になっているけれど選び方がわからないという方も必見です。

 

ぴったりの英文添削サービスの見つけ方とは?

今、ますます注目が集まっている英文添削サービスは、ビジネス、受験対策、資格取得などの幅広いシーンで役立っています。まずは、自分にぴったりの英文添削サービスを見つけるコツを見ていきましょう。

英文添削サービスの必要性について

さまざまな分野でグローバル化が加速している現在、最低限の英語の読み書きができる能力や国際的に通用するコミュニケーションスキルを身に付けることが求められていると言っても過言ではありません。
リーディング・リスニング・スピーキングに必要な英語力とは異なり、ライティングに必要となる英語力を短期間で飛躍的に向上させるのは難しいです。
また、多くの日本人にとって第二言語となる英語のライティングでは、英作文の中の文法の間違いや言葉の誤用などを修正することが難しいという面もあります。だからこそ、英語を知り尽くした英文添削サービスを効果的に取り入れることが大切になってきます。

英文添削サービスは目的に合ったサービスを選ぼう

画期的なサービスとして注目度が高まっている英文添削サービス。
しかし、英文においては一般的なコミュニケーションで使う場合、ビジネスシーンで使い場合、論文作成などのアカデミックなシーンで使う場合、資格取得や受験対策で使う場合など、それぞれのシーンで性質が異なってくるため、目的に合ったサービスを選ぶことが何よりも重要になります。
また、自身の英語スキルにかなりの自信がある方でも、ノンネイティブの書く英作文にはちょっとした言い回しの不自然さや単語のセレクトミスなどの問題がたくさんあります。英語添削サービスを選ぶ時は、自分が目的とするシーンやレベルを考慮していきましょう。

 

ビジネス向けの英文添削サービスの選び方

まずは、ビジネス向けの添削サービスを選ぶポイントやおすすめの添削サービスを見ていきます。

ビジネス英語におけるキーワードとは?

ビジネスシーンで使う英語のキーワードとなるのは、情報伝達力とコミュニケーション能力
何が言いたいのかわからない、的を射ない文章や中身のない挨拶文などではなく、その人の言いたいことが単純明解に伝わってくる歯切れのよい文章を意識することが求められます。ネイティブスピーカーに理解してもらう間違いのない文章作りはもちろんのこと、ノンネイティブスピーカー同士の円滑なコミュニケーションが図れる明確な表現などにも気を付けましょう。

英文添削サービスが向いている人とは?

ビジネスシーンで日々やりとりをしているEメールや日本語の文書を英語版に書き換えて配布する場合など、意外と英文添削サービスが必要となるシーンは日常的にあるものです。
ビジネス向けの英文添削サービスがおすすめとなるのは、今までに英語を使ったコミュニケーションで「あれ?」「そうじゃないのにどうして?」などと感じたことが多い方、社内や業界でグローバル化が進んでいると感じている方などです。

ビジネス向けのおすすめ英文添削サービス

ビジネスシーンにぴったりの英文添削サービスでは、週に数回などと日常的に使う場合はレスポンスの速さや料金など、月に数回や年に数回程度使う場合はクオリティの高さ、ネイティブスピーカーかどうか、アメリカ英語かイギリス英語かなどにもこだわって選ぶのがおすすめです。
また、自身の英語スキルのブラッシュアップを狙っていきたいという方は、ただ校正してくれるのではなく、問題となる箇所に解説コメントをくれる英文添削サービスを選びましょう。

サービス名 Eigoooo! フルーツフルイングリッシュ 英文添削アイディー
おすすめの目的 Eメール作成 Eメール作成 Eメール作成
特徴 24時間対応やレスポンスの速さが人気 ネイティブ講師による解説でじっくり学べる 課題を通してスキルアップが目指せる

 

受験勉強向けの英文添削サービスの選び方

ここでは、英語スキルが必須となる受験勉強や資格取得のための英語添削サービスの選び方を見ていきます。

英作文やライティングにおける重要なことは?

受験対策や資格取得を視野に入れた英語添削では、時間配分を考慮したライティングや得点力を強化してくれるサービスを選ぶのが必須です。
その場限りの添削よりも、安定して実力を伸ばしていくために、高校受験、大学受験、社会人の資格取得など、英文添削サービスで明確に目的をうたっているサービスを選ぶのがおすすめです。

きちんと学べる添削を見つけるポイント

受験勉強においては、そもそも自分には英語への苦手意識があるのかどうか、自身の英語スキルにどの程度の自信があるのかという点についても忘れずにチェックしておきたいポイントです。
英文作成者のひとつひとつの文法の理解度や語彙力にもよっても、英文添削の仕方や解説の仕方は変わってきます。例えば、英語に不自由を感じる学生などは、日本語講師による添削が学びやすくおすすめです。
一方で、英語では不自由がない英語上級者レベルの実力を持つ方は、AIによる簡易添削やネイティブ講師によるワンランク上の添削が向いています。

受験向けのおすすめの英文添削サービス

自分がきちんと理解できる添削と、サポート体制が整っているかどうかを重視したい受験対策や資格取得。
文法や表現に関する詳細な解説が欲しい場合は、英文添削のスピード感や料金体系よりも、「なぜその答えになるのか」という点にフォーカスすることのできる日本人講師による英文添削サービスを選んでみるとよいでしょう。

サービス名 Z会 英文添削アイディー Grammarly
おすすめの目的 受験対策 受験対策、資格取得 資格取得
特徴 自身のレベル確認や個別指導でやるべきことを明確にできる 毎日課題をこなすことで堅実な実力アップが狙える より自然な表現や凡ミスの克服を目指す上級者におすすめ

 

論文向けの英文添削サービスの選び方

英語での卒業論文作成や論文記述の受験など、英語のアカデミックライティングはネイティブスピーカーにとっても難しいとされる分野です。おすすめの英文添削サービスを選ぶポイントをしっかりとおさえていきましょう。

英語の「アカデミックライティング」の特徴とは?

アカデミックライティングと呼ばれる論文などの学術的文章と学術的文章を書く力は、ネイティブスピーカーでも多くの課題を抱えるライティングスキルと言われ、ライティングの基本的なルールや特徴を踏まえた表現や言い回しを総合的に取得することが必須となります。
アカデミックライティングでは、序論・本論・結論の構成はもちろん、書く目的、主題、オーディエンスのイメージなどをライティングの中できちんと考慮していくことが大切になります。

 アカデミックライティングの添削サービスを探すポイント

アカデミックライティングでは、日本語の延長に英語があるのではなく、日本語の概念を捨ててゼロから英語での構成が求められます。
また、アカデミックライティングのブラッシュアップでは日常会話やビジネス英語などの添削とは少し主旨が異なるスキルが必要となるため、アカデミックライティングの分野で豊富な経験を持つ英文添削サービスを選ぶと失敗がありません。

論文向けのおすすめの英文添削サービス

英語圏の学生生活に必須となるエッセイ、卒業論文、投稿論文作成などは、論理性の保持や適切な文章構成や表現の選択に重点が置かれます。
また、その分野に特化した専門的な知識や豊富な経験を持つサービスを利用するのがおすすめです。
ネイティブ添削者や指導歴の長い日本人添削者などを有するサービスを優先的に検討してみましょう。

サービス名 メトロポリタンアカデミーオブイングリッシュ 留学ライティング WORDVICE
おすすめの目的 エッセイ、論文作成 エッセイ、論文作成 エッセイ、留学願書
特徴 ディスカッションなどを通してよりレベルの高いライティングが目指せる オンライン講座や課題提出などを使って計画的に学べる 世界的名門大学や大学院合格に向けたサポート体制が充実

 

まとめ

英文添削サービスは、英語スキルのブラッシュアップや受験勉強の即戦力となってくれる画期的なサービスです。最近は、個性豊かなサービスが増えてきているので、自分にとって使いやすいと感じるサービスや手頃に使えると感じるサービスを選んで、幅広いシーンで役立てていきましょう。サービスの質や相性をチェックする時には、無料トライアルなどを活用してみるのもおすすめです。

Categories

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各英文添削サイトの公式ホームページをご確認ください。