Grammarlyアプリの特徴 | 英文添削サイト徹底比較!
2.9
Grammarlyアプリの特徴 5点満点中 1.45

Grammarlyアプリの特徴

POINTポイント

Grammarlyは無料版があり、基本的な文法ミスはもちろん、スペリングのチェックをしてくれます。TOEFLのような英語の資格取得を目指す際や、ビジネスや学校授業における校正にも対応しています。

パソコンがあれば簡単に英文添削アプリのダウンロードが可能なので、慣れている人なら即日から使用ができます。スマホ版も使用が可能ですが、機種によっては使用ができません。

また、日頃から英語レポート作成やエッセイを書いている人向けならGrammarlyの有料版を使うことによってきめ細やかな指導を受けられます。費用は月額で約30ドルとなっています。

4カ月契約や1年契約を利用すれば、割引価格となっているので月額料金の負担を抑えられます。なお、無料版を使用しているなら割引メールが届くので、上手に活用すればより費用の節約が図れます。

英文添削アプリの使い方は、初めに自分のアカウントを作り、ログインしましょう。プロフィール作成にあたり、単語を追加や使用する英語はアメリカ若しくはイギリスかを選びましょう。

連携のブラウザは、Windows関連のアプリとなります。ブラウザ拡張機能の場合は、画面全体に英文添削や校正機能を追加されます。ブラウザ右上にあるGrammarlyのマークをクリックするだけで、簡単に画面が開きます。


REVIEWレビュー

    Grammarlyアプリは英文添削の万能なツールとして活躍

    Grammarlyのアプリなら、文字を打てばすぐに自分の文章が間違いか否かをチェックしてくれます。そのため、英文添削ができる時間の短縮が図れます。スペルや文法のミスが生じた際には、右上に赤文字で数字を出してくれます。横にある黄色文字はミスをしている可能性がある数となっています。また、カーソルを合わせたら正解を出してもらえるのも、心強いポイントとなります。
    次に、あらゆるウェブサイトに対応してくれるのも、大きな特徴です。検索サイトで文字を打つ場合に、即座に英文添削を行っています。メールの場合、右下の緑マークを確認すると良いでしょう。Grammarlyのアプリが起動しているのを確認できます。添削が必要なケースでは、提示していますから確認しましょう。
    英語論文やエッセイを記述しているケースでは、盗作の問題が発生しかねません。ウェブ上にある情報から検知をしたうえで、自分オリジナルの文章か否かの提示を行っています。ライティングスタイルの目的で利用するなら、センテンスの長さや文法の形態に関する情報を教えてくれます。
    自分で文章を書く能力を高められます。その他として、Grammarlyは複数のウェブにおけるプラットフォームから利用できるのも、メリットとなっています。

    Grammarlyアプリのデメリットを確認しましょう

    Grammarlyは英文添削アプリとして、ビジネスや英語力アップには心強い味方としても認知されています。しかし、英語学習が初心者であったり、英語の能力に自信が持てない状態ならデメリットを把握する必要があります。
    ただ単に文章を書いて、Grammarlyが英文添削の指摘を丁寧にしてもらえる分、自分で考えることを止めると上達が見込めなくなります。特に日本人にとって母国語ではない分、ミスがどれほどのものかを把握できない可能性があります。間違いを指摘されたなら、なぜそうなったかとか深刻度を理解できるようにしましょう。それが難しいとなれば、アプリが自分にとって合わないものかもしれません。
    Grammarlyのミスチェックする能力は網羅的である一方、完璧ではない可能性があります。自分が修得した英文が正しい文法であっても、英文添削をされるケースがあります。特に英語の固有名詞があれば、対応していないことがあります。コンテキストを認識する能力は、年々性能は上達をしていますが、人による校正には勝てないとも言われています。
    また、1文字0.2ドルで人による英文添削をしてくれる機能があります。アプリの使用だけで不安を感じているなら、選択肢の一つにするのも良いでしょう。

    Grammarlyの総評

    パソコンやスマホがあれば簡単に利用ができるGrammarlyは、英文添削アプリとしては優秀なツールの一つとして認知されています。初めての場合は、無料版をダウンロードして活用方法のイメージを図ると良いでしょう。ビジネスマンや英語論文を書いている研究者の場合は、複数の英文添削機能がある有料版だとたくさんのメリットを得られます。長期間使用を見込む場合で、最大1年間の契約をすれば月額費用の負担が抑えられます。盗作やスペルチェックを細かく確認してもらえるのも、心強いポイントとなります。
    しかし、英文添削アプリの情報が正確なものとは限らないケースもあります。そのうえ、Grammarlyだけに頼らないで自分なりに日頃から研究をしないと、トータルでスキルの上達ができません。英語が母国語でない分、おろそかになりがちなので注意しましょう。また、英語を得意としている場合や英会話教室の講師と相談しながら活用するのも一つの方法となるでしょう。

    【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各英文添削サイトの公式ホームページをご確認ください。