ライティングイングリッシュの特徴と評判は

POINTポイント

英文添削を気軽に依頼できる会社は、実は意外と少ないのですが、その中でもライティングイングリッシュは論文や学校の課題でも引き受けてもらえます。勿論、他社でも依頼をすれば添削はしてもらえますが大企業の名前などが実績で書かれていると申し訳ない気持ちになります。その点では、英文添削のメニュープランもシンプルで料金も安いと言う所から、依頼しやすさは確実にあるのではないでしょうか。安い料金で、しかも短時間で添削をおこなってもらえるのは有難いですよね。

ライティングイングリッシュの特徴としては、英文添削または校正を依頼する場所に悩んでいる、初めて依頼すると言う人にはおすすめの会社だと感じます。添削と同時にお客様から喜んでいただけるアドバイスも聞けるので勉強にもなります。他にはどんなサービスがあるのでしょうか。
ライティングイングリッシュ

REVIEWレビュー

    制作者の意図をくみ取りわかりやすい英文添削が可能

    英文添削や校正を依頼するときにライティングイングリッシュは、とても心強い会社です。自分で書いた英文を、より一層いいものに変えてくれます。読みやすいように書くという部分ではやはり、ネイティブの人に添削してもらうと全然違います。ライティングイングリッシュではアドバイスもしてもらえるので、同時に英語の勉強をすることも可能です。何より大切にしてくれているのは、お客様が書いた文章を呼んで伝えたい事は何かをしっかり読み取って英文添削をおこなってもらえる点は嬉しいです。
    難しい言葉の添削も必要ですが、日常会話で使う言葉や友人などの親しい人に使う言葉でも添削してもらえるので使い分ける事が出来るのも便利です。自然な文章や相手に読みやすい文章にしたいと考えている人には、一番適している会社だと感じます。

    英文添削サービスの説明が一目でわかりにくい

    ライティングイングリッシュでは、英文添削後にきちんと指導もしてもらえるのでとても勉強になります。実際、添削後は自分がどこで間違えているのかに気づかない場合の方が多いからです。依頼者が安心するいい会社でもありますが、取り扱っている添削内容の説明が少しわかりづらい気もします。ホームページに全ては書かれているのかもしれませんが、読みづらい部分があり大切なことを見落としてしまいます。
    ライティングイングリッシュが添削する英語は主に北米を中心取り扱っているそうですが、もし可能であるならば最初にもっと分かりやすくその事について明記してもらえると助かります。そうしてもらえると、英語も地方に行くと言葉のイントネーションが違うと言う事にも気づけますし、扱っている英語の種類にもいち早く知ることが可能です。

    ライティングイングリッシュの総評

    気をつけなくてはいけない事は、ホームページがとてもシンプルなので自分がどんな依頼をしたいのかしっかりとまとめた上でライティングイングリッシュにお願いする事が重要です。英文添削に関しては、各文章の内容によってビジネスから自然な文章まで使い分ける事が出来るので大変便利です。書きたいことがまとまらなくて、文法がめちゃめちゃになってしまっていても、きちんと伝えたい事を感じ取ってくれて添削をしてくれます。できる様で出来ない技だと思います。
    料金も格安なのに、英文添削の指導もしてもらえるのでお得です。依頼した事のある人のほとんどが丁寧な添削の上に、分かりやすい指導もしてもらえて感謝していますとの言葉が添えられています。お客様とスタッフの距離が近い感覚にさせてくれるライティングイングリッシュ、どんな文章を希望しているのかなど注文内容を伝えやすい雰囲気づくりが上手です。
    どうしても自分で書いた英文に自信がなくて、この文章で出すのが恥ずかしいと思ってしまいますが、こちらの会社であれば気軽にお願いが出来そうです。そういう気持ちにさせてくれるライティングイングリッシュは良い会社です。

    この記事をシェアする

    【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各英文添削サイトの公式ホームページをご確認ください。