8

IDIY(英文添削のアイディー)

POINTポイント

仕事の英文や趣味の話、旅行やエッセイといった様々な英文を添削してくれる英文添削のアイディーは、一人一人のオーダーに合わせた徹底した添削が話題です。また、自分で書いた英文の添削だけではなく、他にもあらゆるサービスを展開しており、利用者と英語を近づけてくれる便利なサイトであるように感じます。例えば英文添削以外にEラーニング教材が完備されていますので、英語能力試験本番さながらのプレテストを体験できたり、サイト側が用意した英文添削課題に取り組めたりと、あらゆるチャレンジができます。その確かな英語力は各メディアや雑誌にも取り上げられている程です。英語を基礎から学びたいという方にはおススメのサイトでしょう。
IDIY(英文添削のアイディー)

REVIEWレビュー

  • レッスンを受けていると「たまには別の講師の意見も聞きたい」なんて思うことあります。別の表現方法も知りたいなんていう欲も生まれたりします。
    英文添削も様々に講師を選択できるなら、自分の表現方法の向上にもなりそうで英語力の成長につながりそうです。
  • 短文くらいの英語ならなんとか頭をひねって考えれば作ることもできるけど、少し長くなったり、ちょっと長めの日常会話になると、続かなくなってしまいます。
    でもリーディングも学べる英文添削なら、ほんの少しの日常会話にも臆することなく挑めそうです。
  • 英文添削を依頼する場合、通常は英文のみの添削に終わってしまい、実は訳する予定の日本語の方が文法や表現に間違いがあったことで、表現が上手く伝わらないなんてこともあるそうです。
    更に自分の作った文章って、なかなか自分の間違いに気付けない場合の方が多いです。そんなとき、IDIYなら日本語のチェックもしてもらえるというのはありがたいです。
  • 自分の学びたいスタイルに合わせて添削を受けられるのがとてもありがたかったです。受験用、英会話、英文のメール、ビジネスまで幅広く対応してもらえるので、今の自分にぴったりの指導が受けられて便利でした。
  • 1番ありがたかったのが、自分の持ち込んだ英文をそのまま添削してもらえることです。
    よく英語で文章を書く練習しよう、添削を受けつつ作文スキルを身につけようと謳っているものは指定された元の文がありますが、それと違って自分の文章を見てもらえるので即効性があったと思います。
  • 英文添削の話を聞く中で新鮮だったのがポイント制度です。100ポイントで1200円相当に還元できる、という話なのですが、こういった、添削を利用したり申し込むとポイントがもらえて他の用途に使える、というのは今までショッピングなどでしか見たことがなかったのでポイントをためる楽しみ、使う楽しみもありました。
  • IDIYでは、「自分が利用したいときに利用できる」ことが大きな魅力です。
    ポイント制、定期券制を利用しているので、私の場合は、一回添削してもらったあと一か月の間は休み、その後また利用する、というように不定期に利用しています。
    自分の生活スタイルに合わせて利用できるのでありがたいです。
  • 英文添削を受けてみたいけど、忙しい中でどこまで続けられるか不安でした。
    IDIYはタブレット端末やスマートフォンでも利用できるので、忙しい私でも気軽に利用することができ、添削結果をいつでもどこでも見る事ができるのでとても便利です。
  • 趣味ではじめたIDIYでしたが、丁寧な添削のもとで学習しているうちにもっとスキルアップしたいと思うようになり、英作文の課題にも取り組むようになりました。
    IDIYでは、添削サービスだけではなく、和文英訳課題と自由英作文課題の二種類の英作文課題を提供してくれるサービスも行っているので、ライティングの英語学習に役立てています。
  • 一般英文から日記、英作文と自分の好きな手段を選べるので、自分のレベルに合わせて楽しく学べます。
    講師も英語専門家、ネイティブと豊富で解説は日本語で行ってもらえるので、英語に慣れていない私でもきちんと理解できました。
  • 今まで英文添削をやってみたいと思っていても、手続きの仕方がよく分からなくて困っていました。
    IDIYなら動画で特長や申し込みの流れについて詳しく説明してくれています。登録も簡単なので、思い立ったらすぐに申込みできますよ。
  • IDIYは面倒な申込みが不要で、メールアドレスがあればすぐにでも始められるのが良いですね。
    最初から100ポイント付いていて、無料体験も出来るため、お試し感覚で添削してもらうことができます。
    私は課題の為に申込みしましたが、今では趣味の一環で学んでいます。

バランスの取れた添削サイトのアイディー

英語力が中々上達しない要因の一つとして考えられるのが、毎日の積み重ねが成り立たないという点です。語学というものは、毎日使わなければ上達はしません。そこで、毎日続けたくても何を書けばいいのか分からないといった方に向けて、英文添削サイトアイディーでは、英文で日記を書くサービスを展開しています。月に数回程英語で長文を書くよりも、ほんの少しでもいいので毎日コツコツ英文を書いている方がより能力として培われていく事は間違いありません。また、アイディーでは添削者をバイリンガルの日本語講師かネイティブの方のどちらかを自由に指名できる制度も備わっています。ネイティブによる自然な表現や言い回しを学べるのは勿論の事ですが、英文の意味を正確に英語に翻訳したいのならばバイリンガルの添削の方がしっくりくる事もあります。

アイディーの弱みってどんな所?

細やかな添削が売りの英文添削サイトアイディーですが、論文や専門書等の専門性の高い単語を使った英文の添削には対応していないようです。一般的なビジネス文書であれば対応は可能ですが、医学や法学といった専門職に就かれている方のビジネス翻訳は他サイトを利用される方が良いでしょう。また、一回の入稿が300単語までと定められているので、それ以上の長文になる場合は複数回に分けて入稿する必要があります。一回ずつの英文量が多い方には少し手間がかかってしまうかもしれません。そして、バイリンガルの日本人講師を指名して添削して貰えるサービスもありますが、日本人講師が添削した英文は、どうしても言い回しが不自然になってしまうケースも稀ですがあるようです。

英語能力を確実に上げたい方にはおススメ!

英文添削サイトアイディーは、ニーズに合った英語力を鍛えるという点に非常に対応しているサイトであると感じます。英文の添削に関しても、間違った箇所には細かな訂正や説明も付加してくれますので、英文初心者の方には有難く感じられるかと思います。添削者がネイティブか日本人講師かのどちらかを選べるという制度も評価の高いポイントのようで、日本人の言い回しや日本人としての心情を理解した上で英文に翻訳しようと思えば、やはり日本人講師の方が適していると言えます。日本人の添削者を選んだ場合は、英文と日本語訳の原稿二種類を同時に入稿すれば、より日本語の意味に適した英文が完成できます。また、添削者やコースを一度指名した後も変更する事は可能ですので、その都度目的に合った英文添削を依頼する事が可能です。気軽に勉強を始めてみたい方や毎日少しずつ勉強したい方、英語能力試験を控えた方等々自分に合った活用ができる点がアイディーの一番の魅力と言えます。

この記事をシェアする
IDIY(英文添削のアイディー) 5点満点中 4