英語ブログの基本は書いたら添削→音読のサイクルです!

英語を勉強するにあたって大切なのが、添削と音読です。ライティング力をあげるためには、添削が必要不可欠なものになりますので、無料のものでもいいので一度自分の文を添削してみましょう。添削するためにはそれなりに基礎が必要なことがわかると思います。また、音読をすることによってさらに効果的に勉強を進めることができます。

英語でブログを書くときのコツは?

ブログを書くにあたって、やはり多くの人に読んでもらいたいと思うものです。

英語でブログで書くときも、日本語で書くときと同じように読みやすさを考えておきましょう。ブログであるのに教科書通りの文章であったり、例文のような英文を並べただけである場合、読む人にとって楽しい文章とは思えません。ブログに載せる文章の場合、論文などの硬い単語や表現は避け、誰でも読みやすく簡潔な表現や単語を選んでいくことが大切です。

しかしいきなりどんな人が読んでも面白い文章を書くというのは初心者には難しいところですので、最初は今日あったことなどをなるべく簡潔な英語で表現することに力を注ぎましょう。本や雑誌のコラムを読んで、面白い文章や読みやすい構成を学んでおき、日常的に自分の頭にストックしておくことも、多くの人に読んでもらうためには大切なことになってきます。

英文添削はどのような方法が良いのか?

英文添削には無料のものと有料のものがあります。無料の英文添削は、添削ツールを使い、自分の英文のスペルミスや表現の間違い、ツールによっては全体的な文章の評価までしてくれるものもあります。また、SNSなどに載せ不特定多数のネイティブの人に見てもらい、添削してもらうという方法もあります。普段のちょっとした英文を校正してもらいたい場合などには、無料の添削サービスを使うほうがいいかもしれません。

対して有料のものになりますと、専門の校正者がいますので、今までのノウハウに基づいて校正はもちろん、どのようにアプローチしたほうが良いかなどの文章の改善策も提案してもらえるメリットがあります。論文などの専門性が高いものに関しては、その分野の専門家の校正者がチェックしてくれる添削サービスを利用することをおすすめします。

最後に音読するメリットとやり方は?

単語や文章表現を学ぶときに、よく声に出したほうがいいということを聞きます。テキストを読むだけでも効果的ですが、単語帳などを作って声に出すことも勉強の効率がアップします。音読のメリットは、実は思っているより多くあるのです。

まず音読することによって前頭葉が刺激され、脳が活性化されます。これにより、言語能力や記憶力が高まっていく効果を望むことができます。言語を覚えるときに前頭葉を活性化させておくことは、コミュニケーション能力を高めておくためにも必要なことです。

さらに、目から得た情報をすぐに口に出してアウトプットすることにより、記憶に残りやすくなり、覚える効率もアップします。また、声に出すことによってセロトニンが分泌され、ストレス解消にも役立ちますので、積極的に声に出して覚えていく方法を利用していきましょう。

まとめ

勉強において大切なことは、自分に足りないものを自覚しておくことです。漫然と勉強していくだけでは頭に入って行きづらいだけではなく、目標が見えなくなってしまい挫折してしまう傾向があります。ライティングの力をあげるためには、添削サービスを活用することで自分が今、どのレベルにいるのかを理解しておきましょう。また、声にだして文章を読む音読は、脳の動きを活発にし、記憶力をあげてくれる効果が望めます。効率よく勉強することが、英語上達に役立ちます。

この記事をシェアする