英文添削アプリGRAMMARLYの使い方は?料金は?GRAMMARLYを解説 - 英文添削サイト徹底比較!【15社】

英文添削アプリGRAMMARLYの使い方は?料金は?GRAMMARLYを解説

英文を書いているとき、自分が書いた文が正しいのかどうか、特に冠詞や前置詞を調べたいことがありませんか?このようなとき、Grammarlyはとても便利な英文添削アプリです。
スペルチェックや文法など、一度インストールすると自動的に間違った箇所を指摘し、正しいスペルの候補を提示してくれます。
この記事ではGrammarlyについて、メリットや使い方、無料版と有料版との違いなどについて解説します。

Contents

英文添削アプリ Grammarlyってどんなもの?

Grammarlyをインストールすると、英文ライティングをするときに自動でスペルや間違った文法を添削してくれる無料アプリで、有料版もあります。

チャットやメール、レポートや仕事の書類など、さまざまな英文ライティングの添削ができるので、とても便利です。

Gammarlyには英文添削アプリとしてどのような特徴がある?

Grammarlyは、英文やスペルを瞬時にAIが添削してくれるアプリでPC版とスマホ版(タブレットでも使用可能)があります。

さらに、チャットやインターネット、メールなどブラウザ上でも機能が対応してくれるので、正しい英文で返信や投稿ができます。

英文添削アプリGammarlyでできること

英語添削アプリGrammarlyは、便利な機能が搭載されています。

Grammarlyを使いこなすために、機能について紹介します。

スペルチェック

タイプミスや、複数、単数などのスペルチェックをして間違った箇所を指摘してくれます。

さらに、間違った単語の候補を提示してくれるので、そのリストの中から正しいスペルを選ぶことができます。

文法チェック

スペルチェックだけでなく、瞬時に文法チェックもして、正しい表現を表示してくれます。

日本人が苦手な冠詞も正しく指摘してくれるので、とても便利で英語力のアップにもつながります。

ライティングチェック

Word、Excelなどのドキュメントだけでなく、メールやSNSへの投稿についても自動で添削してくれます。

Grammarlyと同じような添削アプリは他にもありますが、長文には対応していないことも。Grammarlyは長文にも対応していますので、英文を書く機会が多い人にはおすすめの添削アプリです。

他にも、同義語の単語も表示や、まわりくどい文をより自然で簡潔な表現にしてくれる機能もあります。

自動翻訳

友人たちと英語でチャットをしているとき、どのように英語で表現したらいいのかわからないことがありませんか?

スペルチェックやライティングチェックだけでなく、有料版にグレードアップすると翻訳できます。

LINEなどのチャットの文章の翻訳もできるので、正しい英文で返信をすることができ、コミュニケーションがスムーズになります。

コピペチェック

コピペチェック機能を使えば、世界中にある160億ものWEBページ上にある文章と自分の文章がコピペかどうかを照合できます。

コピペの可能性がある文章には、引用マークを記載する必要があることを指示してくれます。

英語添削アプリ Grammarlyはこんな人に向いている!

無料でも使用できる英文添削アプリGrammarlyですが、どのような人に利便性が高いのでしょうか?

ここではおすすめの人と、その理由について解説します。

大学生など英語でレポートや論文などを書く必要がある人

Grammarlyは、英語でレポートや論文などを書く必要がある人にはおすすめです。

即座に添削してもらえるので、気になった時にすぐ使えるからです。

有料版にはなりますが、アカデミックを対象にした設定にできますので、論文にふさわしい英単語や英語表現になるような添削も可能です。

英語学習をしている人や英文ライティング向上を望む人

TOEFLやIELTSなど、英語の試験には必ずライティングのパートがありますが、このような英語試験のライティング練習にも大変重宝します。

添削結果がすぐに見られるので、どこが間違ったのかが即座に確認可能。英作文と添削を繰り返せば、正しい英文を書く習慣が身につくため、スコアアップが期待できます。

英文資料やプレゼテーション、メールなどビジネスで英語を使う人

Grammarlyの有料版には、ビジネス用の機能が搭載されており、ビジネスの文章に適した表現に添削してもらえます。

正しい英語・ビジネスに適した英語が使えるかどうかは、取引先などからの信頼を得られるかに影響しますので、英語でメールする時やPowerPointなどでプレゼンテーション資料作成時にはとても安心です。

Grammalyのメリットやデメリットはどんなこと?

誰でも気軽に使えるGrammarlyですが、どのようなことがメリット・デメリットなのでしょうか?上手に使いこなすために、メリットとデメリットのことを知っておきましょう。

Grammarlyのメリット

Grammarlyのメリットは、やはり瞬時に間違った英文が添削できることです。

さらに、一度インストールすれば、いつでも自動的に添削してくれるので、常に正しい英語でミスがなければ、ビジネスの場においても学生の課題においても英語力の信頼につながります。

日本人が苦手な冠詞を可算名詞と不可算名詞とで添削

無料版でも、aとthe、さらに名詞の単数、複数を正しく添削してくれます。

日本人が間違いやすいRiceなど単数扱いする必要がある単語や、eachを使った一見複数にする必要がある文章などを間違えた場合に指摘して正しい英語にしてくれます。

不要な余白の表示

単語と単語の不要な余白を表示してくれます。

自動詞と他動詞の間違い指摘

英語には自動詞と他動詞がありますが、これらを間違えた時に指摘して正しい動詞を表示してくれます。

前置詞の間違い訂正

英文をライティングしていて、どれが正しい前置詞なのか迷ってしまうとき、正しい前置詞を表示してくれるので、辞書を使う時間が短縮できます。

Grammarlyのデメリット

便利なGrammarlyですが、デメリットはどのようなことなのでしょうか。デメリットのことも知っておきましょう。

専門性が高い英文添削には不向き

アカデミックな英文の添削もできるGrammarlyですが、専門性が高い学術論文の添削は無理があります。

このため、専門的な論文の添削は、専門的な論文の添削サービスをしている会社に依頼することをおすすめします。

英語の対応のみで英語学習初心者には時間がかかる

Grammarlyの対応は英語のみ。英語初心者にとっては表示されていることを調べる必要があるため、時間を費やすことになるでしょう。

修正点の指摘が完璧とはいえない

AIが英語の間違いを指摘して添削しているため、100%完璧とはいえません。指摘が間違っていることもあります。

例えば、どれが主語かの判定を間違い、動詞にsを付けるように指示する。あえて冠詞を付けてないのに、冠詞が抜けていると指示する、などがあるようです。

Grammarly有料版の料金が年間では高い

Grammarlyの有料版は、1ヶ月$29.95、3ヶ月$59.95、1年間の契約にすると$139.95になります。

毎日英文をライティングする必要がある人なら、この金額でも高くないかもしれませんが、頻繁には使用しない人には高く感じるかもしれません。

英語添削アプリ Grammarlyの登録方法

Grammarlyの登録方法は、一度登録してインストールするだけと、とても簡単。ここでは、PC版とスマホ・タブレットの登録方法について説明します。

Grammarlyの登録はすぐにできる?

Grammarlyは英文がある程度読める人なら、誰でも簡単に登録できるアプリです。PC版とスマホ版があります。

ここでは、両方の登録から実際に使えるようになるまでの作業工程をお伝えします。

公式サイトから登録する

1. 最初にGrammarlyの公式サイトを検索します。

https://www.grammarly.com/?affiliateNetwork=sas&affiliateID=2871950

2. 画面の右上にあるログインボタンをクリックします。

3. Sign in画面に変わったら、「I don’t have an account」をクリック。

 

使用しているブラウザにインストールする

ChromeかMicrosoft edgeを選んで、「Add to 〇〇」をクリックします。

「Grammarly for 〇〇を追加しますか?」と表示されるので、拡張機能の追加と書かれた白いボタンをクリックします。

登録画面にメールアドレスとパスワードを入力

必要情報を入力します。

無料か有料かのプランを選択

自分が使いたいプランを選択。

登録完了

「Agree and Sign up」と書かれたグリーンのボタンをクリックすれば登録ができます。

 

スマホ・タブレットから Grammarlyの登録をする

Grammarlyはスマホ・タブレットでも使うことができます。

基本的な方法はPC版と同じで、Grammarly Keyboardを最初にインストールします。

ダウンロードする

1. Grammarlyの公式サイトからGrammarly Keyboardをダウンロードします。

https://www.grammarly.com/?transaction_id=102d92e0db963d98b0a050ef682818&affiliateNetwork=ho&affiliateID=55890&utm_source=program

2. アンドロイドの場合は、Google Playからダウンロードします。

3. アプリの説明が出ます。「Next」をタップして最後の画面まで進みます。

4. 「Sign up for a free account」の画面まで進んだら、お好みの登録方法を選びます。

有料か無料かを選ぶ

無料版を選択する場合には有料版の右上の「×」をクリック。

インストールする

「Install」ボタンをタップして、インストールします。

画面下のAdd Grammarly Keyboardボタンを押す

「Add Grammarly Keyboard」をタップすると自動でスマホの設定画面へと変わります。

キーボードをタップして有効にする

「キーボード」をタップして「Grammarlyを有効にする」を選びます。

Grammarlyのフルアクセスを有効にして、「許可」をタップしたら登録完了です。

無料版と有料版の違いはどのようなこと?

Grammarlyの無料版と有料場版の違いはどのようなことなのでしょうか。

それぞれの特徴について説明します。

無料版のGrammarly

無料版のGrammarlyはスペルチェック、文法チェックをする機能が搭載されています。

日常的な英文添削なら、無料版でも十分に添削をしてくれます。

有料版のGrammarly

有料版のGrammarlyになると、より詳細なスペルチェック・文法チェックができます。

例えば、その文章に適切な単語を使っているのか、もっと自然でふさわしい表現があれば表示してくれます。

また、何度も繰り返し同じ単語が使われている場合には、同義語の一覧を表示してくれます。長く、読みにくい文章を指摘するのも有料版の機能です。

さらに、どこにもない自分だけの文章かどうかを照会するコピペチェック機能や、フォーマルやビジネスなどの用途に応じた添削機能、さらにイギリス、アメリカ、オーストラリア、カナダの国を設定しておけば、その国に適した英語で添削ができます。

まとめ

英文添削アプリGrammarlyは、AIが間違ったスペルや文法などを添削する便利なアプリです。

無料版と有料版があり、有料版ではより自然な単語の選択や、カジュアルやフォーマルなど使用用途にふさわしい英文添削機能の他、簡潔で読みやすい英文に添削をしてくれる機能も搭載しています。

Grammarlyはその場で正しいスペルや英語の添削ができることがメリットですが、一方で専門性が高い学術論文などの添削には向いてない、指摘した間違いが必ず正しいとは限らないデメリットもあるので、この点を理解して使うことが大切です。

PCやスマホ・タブレットでも使用可能で、簡単に登録ができます。無料版と有料版の違いを知り、自分に合ったGrammarlyを使って英文ライティング力をアップさせてください。

 

Categories

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各英文添削サイトの公式ホームページをご確認ください。