留学に役立つ英文添削サービス

留学先にもよりますが、留学をするにあたって絶対的に必要になるのが英語ではないでしょうか。まずは学校に提出しなければならない必要書類を英文で正確に記入することから始まります。そんな時のために、できるだけ完璧な書類の作成に非常に役立つ英文添削サービスを知っておけば、いざと言う時にも困ることがありません。どのサービスもクオリティの高いスタッフが揃っていますので、安心して依頼してみてください。

英語英文添削センター

英語英文添削センターは、英文添削を中心にサービスを行っていますが、翻訳も対応しています。あくまで添削がメインですが、添削をメインとしながらも量が多くなければ翻訳も受け付けてもらうことができます。博士号や修士号を取得しているスタッフが多く勤務しており、高度な専門用語などにも対応できます。

英文添削が完成するまでの時間は24時間以内で、急を要している利用者にも好評を得ています。また、6時間や12時間以内に添削してくれるサービスもありますので、早急に添削が必要な場合は利用してみてはいかがでしょうか。更にネイティヴのスタッフが添削しているため完成度は間違いありません。

留学出願のための出願書類やエッセー・英文履歴書などの添削も完璧に近い形で行ってくれますので、あらゆる面で目的別に選択をすることができるのが大きな特徴となっています。

BEOカレッジ

BEOカレッジは、大学留学や大学院留学の準備英語学校です。そのBEOカレッジで行われている英文添削サービスは、海外の大学進学に必要な英文の履歴書や志望動機書などのさまざまな英文文書の添削を行い、留学の手助けをしています。

経験豊富なスタッフが添削を行いますので、目的の文書に合わせて最適な英語文を提案してくれます。ただし、あくまで利用者の英語文法をチェックするサービスですので、内容に関するアドバイスや加筆修正などはしてくれませんので注意しましょう。

申し込みはオンライン申し込みか郵送・FAXで行う事ができます。申し込みをして、指定の口座に料金を振り込み、受領されたらそこから10日以内で返却という流れとなります。BEOカレッジにはアピール度の高い英文履歴書を作成代行してくれるサービスもありますが、自分のスキルアップのためには自分で作成して添削してもらう方が良いでしょう。

MIYACO

アメリカ留学のサポートを行っているMIYACOの留学手続きサービスの利用者は、英文添削をネイティブスタッフより受けることができます。留学先であるアメリカの学校に提出しなければいけない履歴書やエッセー、推薦状などを英文で提出する書類のサンプルが用意してありますので、そのサンプルを参考に英文書類を作成することが可能です。

書き上げたもののチェックはネイティブスタッフが入念にチェックし、添削してくれますのでほぼ完璧に近い形で提出することができます。アメリカに関するさまざまな情報も提供していますので、アメリカに留学希望の方にはぴったりのサービスと言う事ができます。

また大きな特徴として、全ての留学サービスは代金後払いで、満足できなかった利用者からは代金を受け取らないという料金体制です。満足してもらえる自信がなければこのようなことはできませんので、信頼できる大きな証拠となるのではないでしょうか。

まとめ

留学を考えている方に必見の英文添削サービスをご紹介しました。ただ英語の勉強をするだけではなく、必要書類の書き方やその内容に関する文法など、日常生活ではあまり使わないものだからこそ、しっかりとした添削サービスは大変便利ですよね。全部をまるまる作成代行してくれるようなサービスもありますが、個人的には自分で作成し、添削をしてもらう形のほうがスキルアップに繋がると思います。普段使わない文法や単語を覚えるチャンスだと思って取り組んでみましょう。

この記事をシェアする