必見!Skypeを使用した英文添削の魅力

英文添削は従来ならば見てほしい英文を郵送やファックス、メールで送り、添削してもらって返送というスタイルが普通でした。最近ではSkypeを使った英文添削のサービスもでてきました。

Skypeなので、すぐに添削してもらえるだけでなく、メリットもたくさんあります。Skypeによる英文添削について見てみましょう。

自宅にいながらネイティブの先生の添削を受けることが出来る

Skypeはお馴染みのアプリですね。無料で利用できますし、無料通話とチャットの機能があります。スマートフォンだけでなくパソコンでも利用されているサービスです。Skypeの英文添削のメリットの1つは、自宅にいながらネイティブの先生の添削をすぐに受けられることです。英文添削の面だけで見ればこれまででも自宅にいながら行うことができましたが、Skypeではかなりスピーディに行えるようになりました。やり取りがスムーズにできるので、添削も詳しくしてもらえるという違いがあります。

というのも、添削する方も英文をみたときに疑問に感じた個所を、すぐにクライアントに質問ができるので、単語の使い方や構文を直すだけでなく、どのような意図があって英文を書いたのかを確認した上で添削できます。

時間も自由!自分のライフスタイルに合わせて利用できる

Skypeでの英文添削の便利な所は、いつでもどこでも使えるということです。自宅でも、電車の中でも、カフェでも、気になったときにすぐに利用できます。また、ちょっとした空き時間、例えば通勤や通学の電車の中などでも使えます。

しかもそれが朝でも夜でも利用できるので、自身のライフスタイルに合わせて利用できます。業者によって利用時間に差はありますが、24時間利用できる業者もあります。24時間対応でしたら、昼間は忙しくてなかなかメッセージを送れない人でも使いやすいサービスですね。使用頻度でもライフスタイルに合わせて選べることもあります。

ちょっとした所だけ利用したいなら割安なコースもあります。英語をしっかりと勉強したいという人向けに英訳する前の日本語と英訳したものと両方見てくれるサービスもあります。

教科書通りではない生きた英語を学ぶことが出来る

学生の時は教科書をメインに英語を学習しますよね。しかし、学校で英語を勉強しただけでは話すのが苦手という意識を持っている人が多かったり、留学していざ英語を使ってみると自身の英語が通じにくいと感じることも多々あるようです。

ここ数年で、ネイティブによる英語の授業が取り入れられている学校は増えてきていますが、これはやはり生きた英語を学ぶことの必要性や有効性が考えられてきたからではないでしょうか。

Skypeでの英文添削ではネイティブによる添削がいつでも利用できます。分からない所をすぐに相談できて、会話のようにやり取りできるので細かな添削もしてもらいやすいですし、やり取りの中でより的確な表現についても教えてもらえるかもしれません。

まとめ

英文添削は自身の英語の間違いを直してもらったり、より適切な表現に直してもらったりできるサービスです。これがSkypeで出来るようになると、いつでも好きな時に好きな場所で利用できるようになります。それは自宅でも、例え夜でも、朝早くでも利用できます。また何より、ネイティブによる生きた英語を学ぶこともできます。これはSkypeで会話のようにやりとりができることが大きく関係しています。

この記事をシェアする