初心者でも読みやすい、おすすめ英語日記サイト

英語初心者の方におすすめな英語日記のサイトについて紹介します。学生時代に習ったきりでその後全く英文に触れていない、会話どころか単語すら怪しい、という方にはまず自分で文章を作るより簡単な読み書きから始める方が気楽に、より長く学習できると思います。そんな方に向けたサイトについて、詳しく説明も兼ねて紹介していきたいと思います。

英語の日記サイトを読むべき理由

なぜ英語の日記サイトが初心者に向いているのでしょうか。まず、初心者の方に初めから「英文を作る、話す」といった作業はほぼ無理に等しいことです。しかも相手がいればさらに緊張してしまうでしょう。そんな、英語に対して他の人より苦手意識が高い方には、まず日記サイトを読んで慣れていただくことがおすすめです。初めは読んでも全く理解ができないかもしれませんが、ひとつずつ意味を調べながら読み続けることで次第に理解力が高まってきます。

英語に慣れるための近道は人それぞれです。最初から話してみたいのであれば英会話教室がありますし、自分で文章を作ることから始めたいのであれば辞書などを使って書いてみるのもいいでしょう。しかし初めからハードルを上げては長続きしません。まずは目で慣れて脳に理解させるための読む行為が一番馴染めると思います。

初心者が読みやすい日記サイトとは

日記サイトといっても今は様々なものがありますが、英語初心者の方でもすんなり読めるものはあるのでしょうか。そもそも日記とはあまり難しいものではありません。その日の天気や自分の気分、あった出来ごと、食べた物や会った人、場所など。その日に起こったことや、どんな気持ちで一日を過ごしたかなどを簡単に書くだけでいいのです。

日記という概念に捉われず、好きな海外タレントのSNSを覗いてみることも楽しいかもしれません。今はSNSのおかげで、誰でも好きな芸能人の日常を垣間見ることができます。海外の方であっても翻訳機能が付いていたりするのである程度は理解可能です。また、好きな人の文章であれば自分も対等に理解したいと思えるので、面倒がらずに続けられるのではないでしょうか。

いろいろなサイトを見て知識をつけよう

しかし、芸能人のSNSばかりを参考にしていても本格的な英語力はなかなか身に付きません。なぜなら、日本の芸能人のSNSでも有りがちなように、略語やネット用語を使う人が増えており、日本人同士であれば理解できるものの正しい日本語としてはアウトなのです。

それは海外でも同じで、英語の基礎も理解できないのに、急に流行り英語から触れても疑問が生じるだけです。並行して正しい英語が学べる日記サイトを読むことをおすすめします。中学生レベルのサイトであれば基礎から正しい文法までを学べるでしょうし、理解できたら少しレベルアップしたサイトへと、自分の理解レベルに合わせた様々なサイトを探して勉強を続けていく方法がおすすめでしょう。

まとめ

英語をマスターするには、まず慣れ親しみ、嫌いにならないことが大切です。何でもそうですが途中で挫折してしまったものは後から取り返すのに倍以上の時間と労力が掛かります。まずは好きになること、そして自分のレベルに合わせた日記を読み始めること、そして最終目的を決めることが大切です。いずれは、海外タレントのブログやSNSを完全に理解できて、コメントを送ることができるくらいになっている自分をイメージしてみましょう。

この記事をシェアする