英文をネイティブに見てもらうにはどうすればいい?

先程の翻訳や校正などのように本格的なものではなく、もっと気軽に英文をチェックしてもらいたい、という方は多いと思います。そして、どうせチェックしてもらうなら日本人ではなくネイティブの方に本場の英語で見てもらいたいですよね。そんな方に向けた英文をネイティブの方にチェックしてもらう方法やメリットなどを紹介していきたいと思います。

日本人ではなく、ネイティブに見てもらうメリット

では、英文をネイティブにチェックしてもらえるメリットから説明したいと思います。日本人でも英語に長けている人はたくさんいますが、やはり生まれ育った国の言葉を話す現地の人には敵わないでしょう。逆に置き換えて考えてみればとても単純なことです。

外国人が、日本語を勉強したいので一般的な日本語を教えてほしいと依頼してきた場合、古文や漢文などは困りますが日常で使う現代語であればある程度自信を持って教えられるはずです。それと同じで、英語を学びたいと思う我々日本人はネイティブに聞いた方が早いし確実なのです。また、学生時代の英語授業のような格式ばったものではなく、もっとフランクで日常で使える英文なども学べるのではないでしょうか。

ネイティブの人に見てもらう方法とは

では、実際にネイティブの方に英文を見てもらいましょう。とは言っても、なかなか周りにはいませんし、仮にいたとしても急にお願いするには躊躇してしまいます。

そこで役に立つのが、ネイティブの講師ばかりを集めた英文チェックサイトです。専門的な翻訳をお願いする業者とは違って、もう少し気軽に利用できるろころが多いのが特徴です。ですので学生から社会人、もしくは定年退職した年配の方まで幅広い人気を持っています。もちろん専門分野の翻訳や校正も行っていますが、簡単なメール文章のチェックや、英文日記のような基本的な英語のチェックまで、初心者でも気軽に利用できます。

チェックしてくれる講師もネイティブで且つプロばかりですし、業者によっては講師の顔写真付きプロフィールを掲載しているところもあるので、より安心して利用できそうです。

間違いを理解して正しい英文をマスターしよう

ネイティブチェックのサイトは、いくら気軽だからと言って無料なわけではありません。翻訳サイト同様にしっかりと料金は発生しますので、必ず事前確認をしてください。

英文チェックのサイトは、チェックしてもらって終わりではありません。どこの言い回しが間違っているか、もっとこう書いたら分かりやすいのではないか、などネイティブ講師からは丁寧な校正が入ります。今までの自分の知識不足や勘違いして覚えていたこと、文章のクセなどを洗いざらい指摘してくれるのです。これは今後の英語力、英文作成力に活用していくしかありません。

一度きりでは理解できないかもしれませんが、何度か利用するうちに自分の英語レベルを客観的に見ることができるようになると思います。まずは自分の間違いやクセを理解し、直す努力をすることが、英語をマスターする上で必要なことです。

まとめ

ネイティブ講師による英文チェックサイトは、英語に不慣れな方でも気軽に利用できる点が嬉しいポイントです。必要な時に利用するのももちろんいいですが、継続して利用することで自主学習にもなります。色んなネイティブチェックの業者がありますので、翻訳業者と同様に料金の確認や業者の評判を確認することを忘れないでください。

先程も触れましたが、講師の人柄が分かるようにプロフィールを載せていたり、実際に利用したお客様の声をアップしている業者もありますので、業者選びに迷った時の参考にしてみてください。

この記事をシェアする