英文添削で英会話に強くなろう!課題の内容と品質は?

興味のあるテーマから好きな内容を選んで答えになる英文を書く。英文添削してもらったものは、いつでもどこでも端末で確認ができる。オンラインだからこそ時間に縛られず自分で自由にカスタマイズできる英語の新しい勉強法です。課題が苦手な人も、好きなテーマで英文を書き添削してもらうことができます。英文添削の品質が知りたい人には、一回分のお試しチケットや無料体験ができる講座があります。仕事で英語を活かしたい人には、ビジネス英語のコースでビジネスマナーも同時に学べます。課題の平均的な学習期間と講師による添削の品質やメリットを見てみましょう。

課題をこなそう!多彩な学習メニューと品質は?

英語の勉強法は世の中にたくさんあります。テキストと合わせてラジオのリスニングで英語を学ぶ方法、英会話スクールで実践的に学ぶやり方、おしゃれなカフェスタイルで勉強する方法、環境を英語漬けにして生きた英語を学ぶ留学といった方法が挙げられます。費用にも差がありますが勉強のために一つは試した方法があるのではないでしょうか。

英語が話せるようになるには、英文の読み書きで英語の基礎を押さえることだそうです。それに最適なのが、英文添削です。英会話なのに読み書き?と不思議に思ったかもしれません。受講者の話を聞くと、「英会話と違い手元に自作の英文と添削された文面が残るので見直しが簡単なんです。英文の間違いに気付きやすく、修正した理由や同じ意味をもつ単語の例、表現法が詳しく説明されていて理解度がアップ、読み書きがしっかりできるようになると自然と英会話ができるようになります。」ということでした。新しい英語の勉強スタイルとして英語力をアップさせたい人が積極的に取り組んでいる学習法です。みなさんが英文添削の講座を探すとき、何を基準に探しますか。優秀な講師、それとも添削の品質でしょうか。

講座には自由に英文を書いて添削してもらうやり方と、課題に沿って英文を書き添削を受ける方法があります。課題がある場合は、コースが設定されていて英文を書くシチュエーションが選択できるようになっています。とにかく英語力をつけたい人には、用意されたテーマから自然環境や社会政治、旅行といった興味があるジャンルを選んで質問に英文で答えます。初心者コースでは英文ができなくても英語と日本語の両方で提出できます。毎日違う課題に取り組めるので飽きっぽい人にも続けられそうです。

仕事で英語が必須の方にはビジネス英語のコースがあります。メールの書き方からビジネスマナーまで一緒に学べます。自分で勉強の計画を立てるのが苦手な方には、英文のレベルに合わせた課題を提供してくれるオーダーメイドの添削講座がおすすめです。

数ある英文添削の中から選ぶわけですが、添削の品質はどうでしょうか。利用者の添削内容を見ると、間違いの指摘だけで終わらず別の表現方法、どうしてその英文になったか詳しい解説が書かれていました。丁寧な添削は誰もが望んでいる点だと思いますが、講師の解説の仕方や内容で理解度が変わります。相性のいい講師を見つけるのが、英文添削講座の課題を最後までクリアする条件になると思います。

英文添削はこんな人におすすめです

英文添削は忙しくても英語力を磨きたい人の味方です。海外で就職を希望していて論文や英文履歴書を書くときのまとめかたや英文のルールを知りたい、英語を仕事で役立てるため、まずは英文の基礎の勉強、読み書きをしっかり覚えたい。いろんな「学ぶ理由」がありますが、すきま時間を利用して勉強したい人に向いています。課題を出されるのはどうも苦手、友人に向けて英文で手紙を書きたい等の理由で受講しても大丈夫です。受講スタイルは好みで選べます。チケットの購入で好きな時間に課題を提出するプランや、ポイントを購入し単語数でポイントを消費、自由なテーマで添削を行うプラン等課題と自作英文を自分好みにカスタマイズできるのが魅力です。オンライン上でやり取りをするので、対応する端末があれば場所を選びません。

自分の勉強スタイルに合うのかわからないときは、添削の品質を見るためにもお試しプランや無料体験を探してみましょう。英文で添削の見積もりを出してくれるところがあるので、費用がいくらかかるのか確かめてから決めても良いと思います。昼間は復習の時間にして、夜は英文の読み書きの練習をする等毎日の習慣にするのが上達するコツです。せっかく留学して英会話を身につけて帰国したのに、時間が経過して話す機会に恵まれずに忘れてしまったという、もったいない話を聞いたことがあります。一度インプットしたものは、日常生活の中で使っていかないと機械と同じで錆びついてしまいます。何かしら資料として手元に残っている内容があれば、再度見直すことができたでしょう。そのような意味からも、自分で勉強の足跡を残すひと手間が英語力として確実に身につく方法の一つなのです。

英文添削の品質は、利用者各自がそれぞれ決めるものです。相性の良い講師だと、解説や説明がわかりやすく聞きたいことが気軽に尋ねられる環境で勉強でき、「品質が良い」といえます。毎日が忙しく、時間を有効に使いたい現代人にピッタリなのがオンライン英文添削なのかもしれません。

課題の学習期間と教師によるレッスンのメリット

受験対策や英検、キッズ向けのオンライン英文添削があって英語に触れる機会は探せばいくらでも作れるのだと実感しています。いつからでも始められ、好きなときに勉強できる英文添削から出される課題の学習期間の平均はどれくらいなのでしょう。

チケット制の英文添削で人気があるのは、期間が無期限のもので40回パックというものでした。講座によってまとめて購入できる回数に違いがありますが、1回のチケットは初めての人向けで添削の品質を見るためのお試し購入でした。期間にして最低2カ月から長いと半年くらいになるでしょうか。自分で目標を決め、計画的な利用で効果は抜群になると思います。

オンラインでは相手の顔が見えませんが、添削する講師との相性は先ほども述べたように大事な要素です。日本語で会話する相手によって、話がわかりやすい人とそうでない人がいます。話の要点が見えないのは、ポイントをうまく相手に言葉で伝えられないからです。語彙力がなければ表現力も劣っていると判断されることがあります。人気がある講演者の何が面白いのか?言葉をたくさん知っていて話がわかりやすく、聞いている人に充分魅力が伝わるからいつまでも集中して聞けるのです。英文添削も理屈は同じです。利用者のレベルに合わせた解説で、ポイントをうまく伝えられる講師だと添削量が多くても勉強がはかどります。通常一つの課題につき、一人の講師が最後までアドバイスをします。専門性が高い論文のような内容だと、専門家と校正者の2人体制になることも珍しくないのです。複数で担当することで専門分野に強く、英文添削の品質を保っています。最後まで交代せずに添削してもらえるから、内容にブレが出ません。スクールのように相手の顔を見ながら質問しなくて良いので、話すのが苦手な人には朗報です。慣れた環境で課題にじっくり取り組めるのもオンライン講座のメリットです。

まとめ

仕事中に英会話でのやり取り、聞き取れない単語があったけど今さらわかりませんとは言えない。独学で勉強してきて自分の英語のレベルを知りたい、いろんな理由で学べる英文添削の講座は、英語の基礎をしっかり勉強したい人や英文の表現力を高めたい人に向いている講座です。課題をたくさんこなして英文を磨くか、自由なスタイルで英文を書き添削してもらうか選べます。もちろん仕事で必要なスキルやマナーが勉強できるビジネス英語も学ぶことができます。課題や添削の品質が知りたいときは、お試しで英文添削を受けたり、無料体験をしたり、品質を確かめる方法があります。相性の良い講師を見つけるためにも積極的に利用してみましょう。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各英文添削サイトの公式ホームページをご確認ください。