英文添削のアプリをご紹介

例えば学生時代であれば、学校や塾の先生に添削をお願いするという選択肢もあったかと思います。しかし、英文作成に悩む方の中で、誰かに気軽に依頼できるといった環境にいる方は少数ではないでしょうか。そんな時に役立てたいのが、英文添削のアプリです。

ボタンひとつで適切な文章に校正してもらえるのであれば、こんなに有難いことはないですよね。便利なアプリを3つ取り上げていますので、ここでご紹介している特徴を参考にして、ぜひ有効活用してみてくださいね。

その1:Duolingoの特徴

Duolingoという世界でも超人気のアプリを、聞いたことはありませんか?英語の学習に熱心な方であれば、知っている方も多いかもしれません。

Duolingoの大きな特徴は、瞬間英作文が無料でできるという点です。英文を書く際に重要なのは、頭に浮かんでいる伝えたいことを、シンプルな英文でいかにすぐアウトプットできるかということです。瞬間英作文という機能を用いることで、その練習にもなります。

このように、英語の学習といった視点からも有効活用できるアプリです。例えば学習機能として、音声を聞いてディクテーション、英語の発音練習、キーボードで文字を打ち込むなどがあります。様々なレッスンをそれぞれ5分程度で学べてるので、アプリの手軽さとも相まって継続しやすく、人気を集めています。

その2:フレーズフレーズミーの特徴

フレーズフレーズミーの最も優れた機能としては、瞬間添削というものです。あなたが作成した英文を、Web上で瞬時に添削してくれるのです。
すぐに校正された文章が出てくるのはとても便利な機能ですし、英文をたくさん書く方にはとても有難い機能です。自分の間違いや、より適切な表現を即座に知ることができて、アウトプットの訓練に有効です。スピーキングだけでなくライティングでも、インプットからアウトプットをしっかり行うということがとても大切です。

考えたことを自然に口頭や文章で表現できるようになって、初めてその単語やフレーズを習得したということになります。添削をしてもらって、基礎文法を学び、反復練習を行う、これらを何度も繰り返すことで、英文を書く感覚が身に付きます。フレーズフレーズミーを用いて、この一連の作業を簡単に行うことができるのです。

その2:lang-8の特徴

ビジネスメールなどのかしこまった文章というよりは、より自然で気軽な英文作成を目的としている場合におススメなのがlang-8です。これは、オンラインでつながっている世界中の誰かが、あなたの英文を添削してくれるというものです。英文を書いて送信すると、ネイティブスピーカーが添削をして返信してくれるのです。

世界中の人が集まっていて、ネイティブスピーカーの人たちとつながることもできるなんて、楽しみながら利用できそうですよね。それに、語学を習得したいという人々が利用しているので、モチベーションも維持しながら英文添削、そしてそこから学習することが維持できそうです。気軽に利用できる感じなので、英作文の練習を日課にして1日1文作成して送信する、という利用の仕方も良いかもしれません。

まとめ

おススメの英文添削のアプリを3つご紹介してきましたが、いかがでしたか?あなたにぴったりのアプリはありましたか?すべてに共通して言えることは、アプリを利用することの手軽さにあります。英文添削をサクッと行うことができれば、どんどん英文作成をしていこうという意欲につながり、それが英語力にもなります。そして、隙間時間に気軽に学習機能を活用することも、このようなアプリを利用することのメリットではないでしょうか。

この記事をシェアする

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各英文添削サイトの公式ホームページをご確認ください。