日記の英語を英文添削するサービスはあるのか?

一日の出来事を日記に書いて記録しておきたい、そんなことがたまにある人におすすめなのが、英語で日記を書くという方法です。日記はなるべく続けるようにすると、記録として残りやすいといえます。そのため、英語で日記を書く場合もなるべく毎日続けてライティングしていくことが大切です。日記が趣味の人もそうでない人も毎日続けて英語でライティングしていくためにも、日記のための英文添削サービスを利用することをおすすめします。

利用期間を決めて英語で日記を書いてみる

継続することが向いている人にとっては、英語の日記添削はとても有効な学習であるといえます。毎日あった出来事や、感動したことなど記録していく際に英語を使って書いてみることで、英語スキルが上達するきっかけとなります。継続して英語を書きたい人におすすめなのは、利用期間を決めておこなえる英文添削サービスです。特に日記をメインにチェックしてもらえる場合だと、使いやすいのではないでしょうか。利用期間が決まっているため、集中したライティング学習をおこなっていくことができます。ネイティブの添削者を選ぶなどすれば、自然ない言い回しを学ぶこともできます。継続すると、自分の伝えたいことを英語で伝えることに慣れるため、英会話でも応用することができて英語学習が楽しくなるはずです。自分のよく使う言い回しや好きな言い回しなどが見つかって、英文ライティングへの関心も高まることでしょう。最初は無理のない利用期間を決めて始めてみましょう。

継続するのが難しいときに有効な英語の日記添削サービス

日記は毎日続けることも大事ですが、英語で書く時間がない人や「そもそも続けて書くことがない」という人がいるかと思います。そんな人にはおすすめなのは、英単語数で料金が設定されているような英文添削サービスです。英単語数で利用料金が決まる英文添削サービスは多いですが、日記のように毎日書く内容が特に決まっていない自由な文章を書く場合は英単語数で料金が区切られているサービスが便利だといえます。書くことがない日もあれば、短い英文で終わってしまう日もあることでしょう。日記で英語学習がしたいけれど、毎日になると時間的にも難しいという人でも気軽に始めることができます。書く時間はあるけれど「何を書くかを決められない」という場合は、テーマやお題を選べたり、出してくれるサービスを利用してみてもよいでしょう。なるべく継続しておこなうことが大切であるため、テーマがあった方が書きやすい場合は大まかなテーマに沿って日記を続けるのもいいかもしれません。

日記以外も英語添削してくれるサービスで継続学習する

英語の学習のためにおこなうといっても、日記だけに限定した英作文を書く添削サービスは物足りない場合もあるかと思います。その場合は添削をしているサービスのなかでも、日記に限定していない英作文添削を利用するのもおすすめです。用途によって選べるなど、自分で継続しやすい方法を選べるのがよいところです。日記で自分の言葉をライティングする練習をしてみてもいいですし、自由英作文でライティングの練習をしてみてもよいでしょう。英語学習のひとつとして、どんな目的を持ってライティングの練習をしたいかによりますが、毎日おこなうという意味で学習したい場合は日記はちょうどよい長さの文章であるといえます。ネイティブの添削者や日本人の添削者など、希望の添削担当を選んでサービスを利用してみてもいいでしょう。飽きがこずに続けるために自分に合った日記の英文添削サービスを利用することで、無理なく英語力をスキルアップさせることができます。

この記事をシェアする