プロフェッショナルの英文添削は品質が違います

学業に仕事にプライベートに、色々な場面において英語で文章を考える機会が増えてきました。そもそも文章を書くのが苦手な人や自分の英語力が不安な人にとって、英作文はかなり負担になります。あれこれ参考にしながらどうにか形にしてみたものの、内容が読み手に正確に伝わる文章になっているか心配なら、プロフェッショナルによる英文添削をお試しください。その高品質な仕上がりに感動するとともに、自分の実力がわかり励みになります。

原文の意図を正確に汲み取る

英語を日本語に直訳すると、どこか不自然な印象を受けて違和感を覚える人は少なくありません。同様に、日本語をそのまま英語に訳そうとすると無理が生じます。これは、日本語と英語で文法構造や表現技法に大きな違いがあるからです。

日本語には様々な表現が存在し、それらを用いて話し手の気持ちの微妙なニュアンスを表現します。英語が苦手な人はそれを適切に変換しきれず、伝えたい内容を盛り込めずにいるケースが多く見られます。英文添削のプロフェッショナルに頼めば、英文から執筆者が何を伝えたいのかを判断したうえで最も的確な表現に校正してくれますので、すっきりとした高品質の文章に生まれ変わります。

完成した英文を読み返すと、うまく言い表せないジレンマから解放されますし、今後の参考にもなります。自分の英文に納得がいかないときは、添削を受けてみてはいかがでしょうか。

英文ならではの構成に修正

日本語では「雨が降ってきたので走って家に帰った」という言い方をするのに対し、英語では「私は走って家に帰った、なぜなら雨が降ってきたからだ」という順番を好んで使います。このように日本文を英訳する際には、日本語と英語では文の構成が異なる傾向にあります。

英文には形式主語をはじめとして、独特の言い回しがいくつもあります。また特に論説文などにおいて、欧米では最初に自分の主張を述べてから理由と根拠を説明していく手法が好まれますが、日本では逆に主張を最後に持ってきたがります。英文添削はこれらの体裁を整えて、ネイティブスピーカーが読みやすくなるような高品質の英文に校正してくれます。

校正を経た英文は洗練されて美しく、また相手に自分の意見が伝わりやすくなります。プロフェッショナルの腕前を、一度自分の目で確かめてみませんか?

添削箇所の指摘とアドバイス

正しい英文に添削してもらってそれで満足していては、自身が成長できず同じ間違いを繰り返すことになります。プロフェッショナルから修正内容についての詳細な説明があると、これからの英文の品質アップにつなげていけます。

どこをどのように修正したのか、そしてその理由を指摘してもらうことはとても勉強になります。どのような言い回しを使うとより自然に伝わりやすいかなどといった英語特有の表現のしかたはもちろん、ネイティブスピーカーや海外在住経験者なら海外の事情に精通していますので、歴史や文化など英文作成に必要な背景についてさらに踏み込んだアドバイスをしてくれる場合もあります。

丁寧で親切な英文添削をモットーにしている業者はたくさんありますので、自分の希望に沿う添削をしてくれるところを探して、レベルアップを目指しましょう。

まとめ

日本語と英語の違いを理解しないまま英文を作ろうとすると、日本語的な思考から離れられず文章の質が下がってしまいます。プロフェッショナルによる英文添削は、そこから抜け出して自然な英文が書けるきっかけを作ってくれます。

修正だけして終わるのではなく、スキルアップの手助けをして高品質の英文を自力で作れるよう導いてくれるのが真のプロフェッショナルです。ただの添削作業員とプロフェッショナルの大きな違いはそこにあります。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各英文添削サイトの公式ホームページをご確認ください。